【2019年最新版】出産祝いにおすすめな絵本5選☆+番外編

おもちゃ
スポンサーリンク

 

今回は出産祝いにおすすめな絵本5選をご紹介します!

 

0歳児はストーリーがある絵本の内容を理解するのは難しいので、色味やリズムで選ぶのがおすすめ☆

今回は私が実際に読んで子供の反応がよかった絵本の中から、特に通販サイトでレビューがいいものをチョイスしましたよ〜!

 

みやち
みやち

ぜひ参考にしてくださいね☆

 

『だるまさん』シリーズ

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

とっても有名な『だるまさん』シリーズ。

「だ•る•ま•さ•ん•が…」という繰り返し系の内容で、擬音のリズム感やだるまさんの表情が見ていて楽しい絵本です☆

ページをめくる度に子供がキャッキャッと喜び、だるまさんの真似をするのも可愛い!

 

ページ数は多くはないですが、子供が食い付くこと間違いなし!

プレゼントにもよく選ばれる絵本で、どこのサイトでも高評価です。

 

 

みやち
みやち

必ず喜ばれるこの絵本ですが、その人気からプレゼントが被ってしまう可能性も…。

ちゃんとリサーチしてプレゼントしたいですね☆

 

ちなみにこの商品、3シリーズ発売されています。

 

  1. だるまさんが
  2. だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)
  3. だるまさんと (かがくいひろしのファーストブック 3)

 

どれも定価:850円(税抜)

出産祝いには第1シリーズの『だるまさん』がオススメ!一番分かりやすくて、大人も一緒にアクションしてあげることで子供も楽しめますよ☆

 

created by Rinker
子どもの文化普及協会
¥918 (2019/02/16 23:30:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

予算に余裕がある方は、3冊がセットになったこちらがオススメ!

「友達と一緒に出産祝いを買おう」と思われる方はこちらがいいかもしれませんね。

created by Rinker
ブロンズ新社
¥2,673 (2019/02/16 23:30:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

しましまぐるぐる

しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ) 0~2歳児向け 絵本

こちらも有名な『しましまぐるぐる』

赤ちゃんが大好きな「しましま」と「ぐるぐる」がたくさんのこの絵本☆

 

生後6ヶ月未満の赤ちゃんはまだ視力がよくないのですが、この絵本は黒•白•赤などのコントラストが強い配色になっているので赤ちゃんも認識しやすい!

さらに、赤ちゃんは目と口のある「かお」に注目します。

 

そんな赤ちゃんの特性に合わせて生まれたこの『しましまぐるぐる』を、赤ちゃんが喜ばないはずがありません☆

 

また、絵本の素材が厚紙なのも嬉しいポイント◎

赤ちゃんってどうしても本を雑に扱ってしまって破れがち…でもこの絵本なら、そんな心配はいりません。

 

みやち
みやち

子供にも親御さんにも嬉しい絵本ですね☆

 

 

ちなみに下記の布素材の絵本も発売されています。

音が鳴ったり、小さいおもちゃが付いているのですが、何故かあまり食い付きがよくありません…

僕的には上記の厚紙タイプをオススメします!

 

 

ぼうしとったら

ぼうし とったら (PETIT POOKA) 0~3歳児向け 絵本

こちらはしかけ絵本の『ぼうしとったら』

帽子部分のページを上にめくる、いないいないばあ遊びのしかけ絵本の登場です!

 

カウボーイやコックさん、マダムのぼうしをとったら… なにが出てくるかは、ぼうしをとってのお楽しみ!

キャラクターのイメージに合ったものや意外なものがあって、子供たちが大喜びの1冊です☆

 

 

このような”しかけ”が9種入っており、一緒に遊んであげれば赤ちゃんも喜びますよ☆

カラフルでしかけがあるこの絵本は、0才だけではなく大きくなっても楽しめるので、長く使うことができます。

 

ただ”しかけ”部分の耐久性が弱いのが難点…0才から1人で遊ばせるのは危険です。笑

しかしシリーズ累計60万冊も売れており、その人気ぶりがうかがえますね☆

created by Rinker
¥1,026 (2019/02/16 23:30:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ふわふわ もこもこ どうぶつ たっち

ふわふわ もこもこ どうぶつ たっち ([バラエティ])

こちらは体験型の絵本『どうぶつたっち』

0歳から見て触って感覚を磨けるオノマトペ絵本!動物にはさまざまな素材が貼付けられており、「ふわふわ」「ざらざら」「もこもこ」など色々な感覚を楽しむことができます☆

 

今まで紹介した絵本とは違い、「読んで楽しむ」というより「触って楽しむ」絵本です。

いろいろな素材の手触りを楽しみながら、オノマトペによって脳にいい刺激を与えてくれます。

またリズミカルなオノマトペは、赤ちゃんが認識しやすく、ことばをおぼえるきっかけにもなりますよ!

 

意外と知られていない絵本ですが、とっても楽しい☆

厚紙でできているので破れにくいのが嬉しいポイントですが、うちの子は表紙がボロボロになるまで遊びました…笑

 

読むだけじゃなく手触りも楽しめる絵本だね☆

 

 

 

がたん ごとん がたん ごとん

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

シンプルなくり返し系のリズム絵本『がたん ごとん がたん ごとん』

 

まっ黒な汽車が「がたんごとん」と進み、駅で待っている色々なモノが「のせてくださーい」と言って汽車に乗り込みます。

ふたたび出発し次は何が「のせてくださーい」と乗ってくるのでしょうか…??

みんなをのせて汽車は「がたんごとん」と終着駅へ。そこは……

 

みやち
みやち

続きはぜひ絵本で確かめてくださいね☆

 

くり返しのリズムがとっても楽しい赤ちゃん絵本!白黒で赤ちゃんが認識しやすく、0才からでも楽しめます。

さらに5分もかからず読めるので、寝かしつけの時間にも最適ですよ☆

 

価格が安いのも嬉しいね!

 

 

番外編

アンパンマンピアノえほん『ピアノであそぼう』

アンパンマンピアノえほん―ピアノであそぼう ([レジャー])

これを『絵本』と言っていいのか分かりませんが、『ピアノ絵本』ということなので番外編としてご紹介!!笑

 

みやち
みやち

ハッキリ言ってめちゃくちゃ楽しいし、使えます!!

 

0歳児はまだアンパンマンを認識はできませんが、

鍵盤を押すと普通にピアノとして音楽遊びができますし、さらにアンパンマンの楽曲合わせ10曲入っているので音楽も楽しめます☆

 

うちの子は0才から鍵盤をバンバン叩きながら音を出して遊んでおり、音楽を流してノリノリでダンスしてました。笑

0才からは音遊びだけですが、5才になってもピアノとして遊べるので長く使える商品です☆

しかもアンパンマンは男の子•女の子関係なく子供が絶対に一度は通る道なので、ハズレがありませんよ!

 

みやち
みやち

絵本としてではなく、普通におもちゃとして優秀な商品だと思います☆

 

 

 

まとめ

今回は私が持っている絵本の中から、『子供が気に入った&特にレビューが高い』おすすめ商品をご紹介しました☆

 

なにか気に入った商品はありましたでしょうか?

 

絵本は0才の頃から自分で集めるものではないので、プレゼントしてはオススメな商品です☆価格も安くプレゼントしやすいのもポイントで、喜ばれること間違いなし!

 

ぜひプレゼントに検討してみてくださいね♪

 

みやち
みやち

ではでは!

 

コメント