ママ友の作り方!人見知りでもママ友を増やす方法とは?

ママ•パパ向け情報
スポンサーリンク

みなさんママ友はいらっしゃいますか?

人見知りさんだと自分から声をかけて友達になるのも難しく、どうやってママ友を増やすべきか悩みがち…

 

さらに「ママ友と上手く付き合う方法を知りたい。」「ママたちが集まっている中で一人ぼっちは嫌だ。」などで悩まれる方は多いのではないでしょうか?

 

私の妻もかなりの人見知りで友達も多くない方なのですが、そんな妻が子供が生れたのを機にママ友を増やしています。

今回は人見知りさんでもママ友を増やす方法を妻に聞いたのでまとめていきます。

 

ぜひ参考にしてくださいね☆

 

 

スポンサーリンク

 

ママ友は必要?

実際にママ友はいなくても育児はできます。

でも居た方がいいことに確かです。

 

専業主婦の場合はどうしても閉鎖的になりがちでストレスが溜まりがち。

育児ストレス・旦那とのことなどなど…そういった悩み事があるときに、相談できる相手がいればだいぶ違います。

また、地域情報や育児のことについての情報交換の場としても使えるのも嬉しいポイントです。

 

さらに保育園に入れない子たちは友達と遊ぶ機会も少なくなりがちですが、ママ友がいれば同世代の子たちとも遊ぶことができます。

子供同士で遊ぶことはとても必要なことで、そこから社会性などを学ぶことができます。

コミュニケーション能力や、自分にできないことを真似して見たりと成長には欠かせないことも多いので、小さい頃から友達と遊ばせることは必要です。

 

また子供は3歳ごろまでには大脳・小脳・脳幹という基本構造がほぼできあがると言われており、その頃までは成長にとってとても大事な時期です。

ママ友ができないということは友達と遊ぶことも少なくなるので、成長に大切な時期に他者との関わりが少なくなってしまいます。

 

 

みやち
みやち

そういった意味からもママ友を作って積極的に遊ぶことをオススメします!

 

でもママ友ってめんどくさそう…

 

「ママ友ってめんどくさそう」「断るのが気がひける」「あんまり深い付き合いをしたくない」と思われるかたも多いでしょう。

 

でもご安心を!

 

結構ママ友って浅く広くな関係なので、気楽に付き合えるかな〜と思います。

もちろん予定があれば断りますし、子供が熱が出ることもしばしばで当日キャンセルなんてこともあります。笑

 

『親友』な訳ではないですし、そこまで深く考えずに「子供の友達のお母さん」的な感じで気楽に接してもいいかなと。

 

それよりも育児のストレスを発散する場として楽しむことが大事!

もちろん無理してさらにストレスを溜めてしまうのは本末転倒なので、「遊ぶ」ではなく「SNS」だけの交流もありだと思います。

そこから気の合う人が見つかれば遊べばいいんです。無理に遊ぼうとせず、自分のペースで付き合っていきましょうね♪

 

 

どうやってママ友を作る?

インスタグラムなどのSNS

時代の流れを感じますね〜…

最近はインスタグラムでママ友を作る方法が主流になっているようです。

 

というのも、インスタグラムは住んでいる地域を特定しやすいですし、子供の写真もあって顔や名前を覚えやすい。さらには投稿内容からどんな人か会う前に想像しやすいのもあって、交流が頻繁に行われています。

 

TwitterやFacebookもありますが、Twitterは匿名性が強いですし、Facebookは過疎化が進んでいる&検索しにくいということもありインスタがオススメです。

 

友達になる流れとしては、

  1. 子供アカウントとして投稿(子供メインのアカウントを作る)
  2. 同じ地域の子供アカウントをフォロー
  3. 「いいね」や「コメント」で交流
    ※『コメント』の方がポイント高いのでオススメ

この3点をまず心がけましょう!

特に重要なのは③の「いいね」や「コメント」で交流です。

 

ここに関しては待っていても交流が増えることは少ないので、他の方の投稿に積極的に「コメント」をしていきましょう!も

ちろん自分の投稿にコメントがついた時も、ちゃんとコメント返しはしてください。

 

インスタで交流を進めると、地区が近いママ友から遊びのお誘いが来ることが多いです。

定期的にママ会を開催されている方も多く、そこへお誘いされることがあります。

 

みんな優しいですし、相手がコミュニケーション能力が高いのでこちらが心配することなく交流できます☆

 

みやち
みやち

その他のインスタ交流のポイントをまとめておくよ!

 

【☆インスタ交流のポイント☆】

・子供の投稿を多めにして『ママ垢』ということをアピールしよう!
子供の投稿が少ないとママ垢というのが分かりにくいです。

・同じ地区で気が合いそうな人をフォローしよう!
せめて同じ市じゃないと誘われないです…

・子供の年齢が近い人と交流しよう!
同年代の方が集まることが多いです。

・気になる人にはコメントをたくさんしよう!
SNSは自分から交流して仲良くなりましょう。

・地区がなんとなく分かる投稿やプロフィール作成をしよう
「広島市在住ママです」など

・ハッシュタグを活用しよう!
『#ママ友募集』など

・ママ会の参加募集を探してみよう!
勇気を出して「初めてですが参加いいですか?」など聞いてみよう!

 

スポンサーリンク

 

ママ会に参加しよう!

上記のSNS(インスタ)で交流をした後の話になりますが、勇気を出してママ会に参加してみましょう!

 

上記にもありますが、インスタで交流を進めると、地区が近いママ友から遊びのお誘いが来ることが多いです。

定期的にママ会を開催されている方も多く、そこへお誘いされることがあります。

 

 

もちろん自分からママ会の参加募集に声をかけるのもアリ!

他の方もママ友を増やすことが目的なので、みんなかなりウエルカムな雰囲気です。もちろん、のけものにされるようなことはありませんのでご安心を!

 

コミュニティが出来上がっているケースでも、「ママ会前に3人くらいで会って顔合わせしとこ〜」と声をかけてくれる方もいて大人数の集まりの際にもとても馴染みやすいです。

コミュニケーションを取るのが苦手な方でも、子供が遊んでいるのに参加すれば自然と他のママたちと交流ができると思いますよ☆

 

そしてママ会で仲良くなった人と、今度は2人で会う…という流れが多いです。

 

うちの妻は、『インスタで交流』→『ママ会に誘われる』→『ママ会参加』→『ママ友できる』→『2人で遊ぶ仲に』→『その友達と一緒に別のママ会に参加』→『さらに新しい友達ができる』→『新しいママ友と2人で遊びに』…以下ループみたいな感じでどんどんママ友が増えて行きます。

 

うちの妻は全く自分から誘うことはないのですが、月2〜3くらいで色々なママ友からお誘いがあって遊びに行っていますよ!

 

 

みやち
みやち

人見知りな妻がここまで友達ができているので、絶対みなさんでもできます!笑

 

 

公園や支援センターに通う

これも一つの方法です!

公園や支援センターに何度か通うことで、子供同士が顔見知りとなってそこから親が仲良くなるパターン。

 

ただしこの方法は結構コミュニケーション能力が試されます。

公園や支援センターを利用されている人も「ママ友が欲しい!」と思われている方が多いとは思うのですが、なかなか声をかけてくれる人はいません…

 

よってこちらから声をかけて仲良くなる必要があるのですが、人見知りにはそれが難しい。

あと公園や支援センター内で仲良くなっても、「外で会いましょ〜」となることはかなり少ないです。その場だけの付き合いが多くなりますね。。

 

SNSだと仲良くなる前に相手のことをなんとなーく知った上で付き合えるのですが、公園や支援センターの場合はそんなことがなく他人行儀になりがち…

うちの妻もここでは1人も友達はできておりません。笑

 

みやち
みやち

人見知りにはちょっとハードル高いです。

 

ただ公園や支援センターでも友達ができている人もいるので、コミュニケーション能力が高い人にはオススメできると思います。

 

 

幼稚園に通えばママ友はできる!

これは最終手段ですが、幼稚園に通えばママ友は次第にできます。

 

多くのママさんが「親子遠足や行事でママと話す機会増える」「子供が仲がいい友達ができてそこからママ友ができた」と言っています。

幼稚園での交流から徐々に仲良くなっていくパターンですね!

 

ただし幼稚園は3歳からなので、それまではママ友ができないということでもあります。

はじめにも書きましたが子供は3歳ごろまでには大脳・小脳・脳幹という基本構造がほぼできあがるので、その頃までは成長にとってとても大事な時期です。

 

「幼稚園から友達を増やせばいいか!」と大人のエゴで決めるのではなく、子供のことを考えて小さい頃からママ友との交流を持ってお友達を増やしてあげてたいですね♪

 

なので『幼稚園からママ友を作る!』は最終手段としてお考えた方がいいかな〜と思います。

 

スポンサーリンク

 

ママ友界にもボスママ・地雷ママっている?

「絶対にいない」と言えば嘘になりますが、非常に少ないのは確かです。

というのもみなさん楽しくコミュニケーションを取るのが目的ですし、そういった地雷ママはみんなからも距離を置かれがち。

 

すでにできているコミュニティ(ママ会)には地雷ママは非常に少ないですが、初対面で1対1で会う場合には注意が必要です。

「インスタと印象違う」「変な勧誘されてる」と言ったケースも少なくないので、心配な方はまずママ会などの大人数で会う場を設けたほうが良さそうです。

 

 

ただ特にSNSで知り合ったママ友コミュニティには地雷ママはかなり少ない印象です。実際に妻はまだ出会ったことがないとのこと。

逆に幼稚園などのリアルからの付き合いがある場合は、ボスママ・地雷ママが多いようです。まぁ、あくまで私が聞いた範囲での統計ですが…

恐らく幼稚園などでは「嫌でも付き合っていかないといけない」というしがらみがあるからだと思います。

 

 

ただ、みんなもう大人なのでやんわり断ったり、空気で察したりと言語外のコミュニケーションでトラブルを避ける傾向が強い印象ですね。

 

みやち
みやち

性格の「合う合わない」があるので、誰とどう付き合っていくかは自分で判断しましょう!

 

 

まとめ

ママ友を作るのは勇気がいりますが、一度コミュニティに入ってしまえば簡単に友達を増やしていくことができます。

うちの妻は全く自分から誘うことはないのですが、月2〜3くらいで色々なママ友からお誘いがあって遊びに行っていますから、みんなも絶対ママ友できます!

 

まずはインスタグラムでの交流から始めるのがハードルも低くやすやすいと思うのでオススメ!

ただし「誰とどう付き合うか」は自分で決める必要があります。妻の周りではママ友トラブルは聞いたことがありませんが、0ではないと思うのでご注意を。

 

まずは色々な人が参加するママ会に参加することを目標に、SNSで交流してみましょう。

もちろんSNSだけでの交流もOK!少しでも育児の悩みなどを聞いてもらうだけでもストレス解消になりますからね♪

そこで仲良くなればママ会や子供の交流の場としても活躍するでしょう!

 

色々な付き合い方があるので、自分に合ったママ友と作ってくださいね☆

また、ママ友の作り方とパパ友の作り方は似ているようで違うので、「パパ友の作り方」はまた別の記事でまとめたいと思います!

 

みやち
みやち

ではでは!

 

コメント