一時預かり•送迎など☆ 便利なファミリーサポートセンターを利用しよう!

ママ•パパ向け情報
スポンサーリンク

 

みなさん「どうしても今日は子供を預けたい…」とお悩みの日はありませんか??

 

特に育児と仕事を両立していると、「保育園休みで両親に預けようと思ったら、まさかの予定が…」なんて日もあるかと思います。

 

そういう時に一時保育を利用される方が多いかと思いますが、広島市にはファミリーサポートセンターという一時保育のサービスがあります

料金も格安で預けることができ、広島市が運営しているので安心☆

 

今回はそんな『広島市ファミリーサポートセンター』の利用方法や内容などをまとめていきます。

 

『広島市ファミリーサポートセンター』とは?

引用:健康科学館

ファミリーサポートセンターは、地域ぐるみでの子育て支援や、仕事と育児を両立できる環境を作ることを目的としています。

 

『子育ての援助を受けたい人(依頼会員)』『子育ての援助を行いたい人(提供会員)』が、育児の相互援助活動を行う有償のボランティア組織。

ファミリーサポートセンター事務局では、援助活動に関する会員間の連絡調整を行っているほか、会員に対する講習会や会員同士の交流会を開催しています。

 

こんな時に利用しよう!

 

みやち
みやち

例えばこんな時に利用できるよ!

【援助の内容】

  1. 保育園、幼稚園などの保育開始時間までまたは保育終了時間後の子どもの預かり
  2. 保育施設等へ子どもを送迎
  3. 放課後児童クラブ終了後、子どもの預かり
  4. 学校の放課後、子どもの預かり
  5. 病院や病気の回復期にあり、既に医療機関に受診済みの子どもの預かり
  6. 急な残業、出張の際に宿泊を伴う子どもの預かり
  7. 冠婚葬祭や買い物、学校行事の時などの子どもの預かり
  8. その他、急な用事の時などの子どもの預かり

 

【注意事項】

  1. 原則として、提供会員の自宅でお子さんを預かります。
  2. 両会員の合意があれば、早朝や夜間にわたる活動や宿泊を伴う活動も可能です。
  3. 病気や病気の回復期にある子どもの預かりも可能ですが、医療機関受診済みの場合に限ります。
  4. また、原則として受診の付き添いは行いません。

 

専業主婦•主夫の方は、365日24時間子供と一緒ということもあるかと思います。

「自分のリフレッシュのために預けるのは…」と後ろめたい気持ちになる方も多いかと思いますが、たまにはママ•パパもリフレッシュが必要です。

 

海外ではベビーシッターの利用は当たり前にされていますし、あまり無理をせずこういった便利なサービスは使っていきましょう!

 

 

育児援助のボランティア活動なんだね!
色々なシーンに使えそうだけど、利用には会員登録が必要なの?

 

みやち
みやち

うん、じゃあ次に会員制度について説明していくね!

 

スポンサーリンク

 

会員について

会員の種類

会員の種類は4種類!

主に子育ての援助を受けたい『依頼会員』と、子育て支援をしたいボランティア『提供会員』に分かれます。

 

依頼会員
(子育ての援助を受けたい人)
広島市内に居住し、0歳から小学校6年生までの子どものいる人。

※ 入会申込み時に、センターの実施する説明(30~40分程度)を受けていただきます。

提供会員
(子育ての援助をしたい人)
広島市内に居住し、心身ともに健康で、子育ての援助活動に理解と熱意がある20歳以上の人。

※ 入会申込み前にファミリー・サポート・センター事務局が実施する講習会を受講していただきます。

病児・病後児援助会員
(子育ての援助をしたい人)
提供会員のうち、ファミリー・サポート・センター事務局が実施する「病児・病後児援助についての専門講習会」を受講した人。

※ 病児・病後児への援助活動が行えるのは、病児・病後児援助会員だけです。

両方会員依頼会員と提供会員の両方を兼ねることもできます。

 

子供を預けたい人は『依頼会員』だね!

 

みやち
みやち

ボランティアとして働きたい人は『提供会員』を検討してみてね☆

 

会員になるためにはどうすればいい?

 

利用には入会申込み、会員登録が必要です。(入会金•会費は無料)

入会申込みの際に、センターのしくみや会則など活動上の注意事項の説明を行うので、センター事務局又はお住まいの区(中区を除く)の地域子育て支援センターに事前予約をしてくださいね!

 

【申込みの時に必要なもの】
①登録をする保護者の顔写真 2枚(縦3cm×横2.5cm)
②印鑑 [朱肉を使うもの。インク内蔵式(シャチハタ等)不可]

 

 

利用までの流れ

引用:健康科学館

 

①入会申込み及び会員登録の完了後、ファミリーサポートセンター事務局から、提供会員の紹介を受ける。

 

②依頼会員は、子どもと一緒に提供会員の自宅を訪問して、援助を希望する時間や内容等について、事前打ち合わせを行います。

 

【打ち合わせ内容の例】
◆援助してほしいこと
◆子どもの状況(健康状態、好きな遊びなど)
◆自宅、送迎先(保育施設など)の確認

 

十分に打ち合わせして、お互いに理解を深めておくことが必要だね!

 

③事前打ち合わせの結果、会員双方が援助内容等を了承し、ファミリーサポートセンター事務局にその結果を報告した時点から、利用が開始できます。

 

 

援助活動の流れ

  1. 援助の申込み
    依頼会員は、センター事務局に援助依頼の申込みをします。
  2. 援助の依頼
    センター事務局は、マッチング済みの提供会員に連絡(依頼)をします。
  3. 援助承諾の連絡
    センター事務局は、援助承諾の結果を、依頼会員に連絡します。
  4. 事前連絡
    依頼会員は、提供会員と連絡を取り、依頼日当日の活動内容について、打ち合わせをします。 (病児・病後児援助の場合、家庭からの病状連絡票、与薬依頼書で詳細を確認してください。)
  5. 援助活動
    (病児・病後児援助の場合、病状連絡票等に沿った援助活動を行ってください。)
  6. 確認印、利用料の授受
    援助活動が終わったら、提供会員は「援助活動の報告」を記入し、依頼会員の確認印をもらいます。 依頼会員は、利用料金や実費を提供会員に支払います。
  7. 活動報告書の提出
    提供会員は、援助活動月の翌月5日までに、活動報告書(ファミリー・サポート・センター控用)を センター事務局へ提出します。

引用:広島市ファミリーサポートセンター

 

スポンサーリンク

 

利用料金について

活動時間1時間の利用料金
月曜日~金曜日

午前7時~午後7時

700円

(病児・病後児援助の場合900円)

月曜日~金曜日(上記の時間帯以外)

土曜日・日曜日・祝日
900円

(病児・病後児援助の場合1,100円)

 

◆最初の1時間までは、それに満たない場合でも1時間とみなされます。
1時間を超える活動について、30分以内の場合は上記の半額となります。
30分を超え1時間までは、1時間の金額となります。◆1人の依頼会員が複数の子どもを預ける場合、2人目からの料金は半額となります。
みやち
みやち

活動終了後、定められた利用料を提供会員に渡してね。
もちろん現金のみなのでお気を付けを…

良心的な価格だね

みやち
みやち

市が運営しているからできる価格設定だね!

 

実費について

食事(ミルク)代、おやつ代、おむつ代等については、依頼会員が別途実費を支払う必要があるので注意しましょう!

送迎には、公共交通機関、又はタクシーを利用し、その実費は依頼会員が支払う必要があります。

やむを得ず自家用車を利用する場合は、チャイルドシートの設置や車代のことなどについて、十分に話し合ったうえで活動してください。

 

みやち
みやち

ボランティアと言っても、別途かかるお金は利用者負担。
この辺はマッチングの時点でちゃんと話し合っておこう!

 

キャンセル料について

 

みやち
みやち

活動予定日に依頼を取り消す場合、キャンセル料が発生するので気を付けよう!

(前日までのキャンセルは無料)

  1. 当日、援助開始時間まで : 予定利用額の半額
  2. 援助開始時間を経過後   : 全額

 

 

その他

その他では会員になると自動的に3つの保険(『サービス提供会員傷害保険』『賠償責任保険』『依頼子ども傷害保険』) に加入することになります。

こちらは無料で入会できますし、少し安心感がありますね☆

 

その他利用する上での注意点は公式サイトから確認してください。

広島市 公式サイト
広島市 - ファミリー・サポート・センター(一時預かり・送迎等)
ファミリー・サポート・センター(一時預か...

 

広島市ファミリーサポートセンター 公式サイト
広島市ファミリー・サポート・センター | 活動案内 | 広島市健康づくりセンター 健康科学館
健康とは何か、どうすれば健康になれるかをテーマとした施設。

 

広島市ファミリーサポートセンター

住所:広島市中区千田町三丁目8-6 広島市健康づくりセンター健康科学館内
電話番号:082-246-4455
営業時間:火曜~日曜日 9:00~17:00
休館日:毎週月曜日(祝日・休日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日曜日にあたる場合は開館)、年末年始

各区地域子育て支援センター

会員登録に関する相談・入会申込みについては、お住まいの区の地域子育て支援センター窓口 でも受け付けています。
(事前にご予約のうえ、お越しください。)
名称電話FAX住所
 東区地域子育て支援センター082-261-0315082-568-7781 〒732-8510
広島市東区東蟹屋町9-34
 南区地域子育て支援センター082-250-4134082-254-9184 〒734-8523
広島市南区皆実町一丁目4-46
 西区地域子育て支援センター082-503-6288082-233-9633 〒733-8535
広島市西区福島町二丁目24-1
 安佐南区地域子育て支援センター082-877-2146082-877-2146〒731-0194
広島市安佐南区中須一丁目38-13
 安佐北区地域子育て支援センター082-819-0617082-819-0602 〒731-0221
広島市安佐北区可部三丁目19-22
 安芸区地域子育て支援センター082-821-2821082-821-2832 〒736-8555
広島市安芸区船越南三丁目2-16
 佐伯区地域子育て支援センター082-921-5010082-921-5010 〒731-5195
広島市佐伯区海老園一丁目4-5

 

施設情報

施設名広島市健康づくりセンター 健康科学館
育児支援広島市ファミリーサポートセンター事務局
住所広島市中区千田町三丁目8-6 広島市健康づくりセンター健康科学館内
電話番号082-246-4455
営業日時火曜~日曜日 9:00~17:00

依頼会員の登録受付は午後4時まで

定休日毎週月曜日(祝日・休日の場合は開館)

祝日の翌日(土・日曜日にあたる場合は開館)

年末年始

公式サイト広島市サポートセンター 公式サイトへ
駐車場あり
広島市サポートセンター 公式サイト
広島市ファミリー・サポート・センター | 活動案内 | 広島市健康づくりセンター 健康科学館
健康とは何か、どうすれば健康になれるかをテーマとした施設。

 

スポンサーリンク

 

最後に

主婦•主夫には嬉しいサービスである、『広島市ファミリーサポートサービス』。

 

いざという時に便利で、登録無料なので、入会だけしておくのもいいかも。

「仕事が遅くなる」「送り迎えが難しい」など急用だけだはなく、ママ•パパのリフレッシュとしてぜひ利用してみてください☆

 

結婚記念日に夫婦2人で「普段子供と一緒では入れないレストランでデート」なんてのもありだと思います!

前記にもありますが、こういったサービスに罪悪感を感じる必要はありません。

保育園•幼稚園に預けているのと同じ感覚で利用しましょう!

 

少しでも主婦•主夫さんの負担が少なくなりますように!

 

みやち
みやち

ではでは!

コメント