七五三の親の服装は何が正解?失敗しない両親の服装・注意点まとめ

七五三の親の服装は何が正解?失敗しない父親・母親の服装まとめ ママ•パパ向け情報
スポンサーリンク

そろそろ七五三の季節ですねー!9月から前撮りを始める方も多いですが、「着物着て撮るだけでOK」なんて考えている親御さんが多いのではないでしょうか?

でもそれって本当に大丈夫…??

お子さんの服装をメインで選ぶのはもちろんですが、親の服装はそれで合ってますか?

 

今回はそんな「親は何着ればいいの?」というお悩みをズバッと解決していきます!もちろん父親・母親ともに紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね☆

 

 

スポンサーリンク

 

七五三のお祝い、父親・母親は何を着る?

七五三のお祝い、父親・母親は何を着る?

七五三は子どもがメインだと言っても、親が普段着はNG!

写真館で親が写らないなら私服でも構いませんが、参拝時の服装はTPOを考えてフォーマル・セミフォーマルがベスト。洋装・和装ともに清楚なイメージを心がけるのが◎です。

 

また、せっかくのお祝いなので両親とも服装を合わせて統一感を出しましょう☆

その方が写真写りもいいですよ!

 

父親の服装『洋装』

 

この投稿をInstagramで見る

 

fhans garden 福知山さん(@fhansgarden_fukuchiyama)がシェアした投稿

男性の正装といえばスーツが一般的。ネイビーやグレートいった落ち着きのある色合いを着るお父さんが多いです。

もちろんダーク系であればいつも仕事に着ているビジネススーツでもOK。

インナーは白いシャツを着ているお父さんが多いようですが、水色やピンクなどで遊び心をプラスするのも◎。ただし色を入れる場合は、チェックやストライプなどの柄がないものをチョイスしましょう。

 

ネクタイの色は気にする必要はありませんが、写真写りを考慮して明るめの光沢がある鮮やかな色がオススメですよ!

足元はブラックかネイビーの靴下、革靴を合わせましょう☆ ちなみに革靴の形にも色々な種類がありますが、金属の金具がついているタイプはカジュアルすぎるので避けたほうがベター。通常の靴紐タイプを選ぶようにしましょう!

 

靴下 メンズ ビジネスソックス 抗菌防臭 10足セット 24-28センチ対応 黒 臭わない 蒸れない 夏 消臭靴下 麻 消臭 防臭 男性 ビジネス 足 臭い 足の臭い 臭く ならない 吸水速乾 上部 抗菌 通気性 結婚式 父の日プレゼント 父の日ギフト 冠婚葬祭

 

父親の服装『和装』

 

この投稿をInstagramで見る

 

エイトスタジオコンセプト 写真館 フォトスタジオさん(@concept_753)がシェアした投稿 

 

和装の場合は、羽織に着物か羽織に袴。そして着物選びのポイントは「子供より格下を選ぶこと」です。

着物には『格』というものがあり、主役の子供と同等、もしくはそれより上を着ることは良しとされていません。

なのでパパが「前に買った着物あったからそれでいいか」と軽い気持ちで着てしまうと、主役の子供より格が上になってしまいNGなケースが…

 

ということでオススメは紋無しの羽織袴。なるべく落ち着いた控えめな色を選ぶように心がけましょう。

和服の場合もスーツの時と同じで、服装に適した靴を選ぶようにしましょう。オススメなのが「下駄」と「草履」です。

 

ちなみになかなか着る機会がないと思うので、わざわざ買わずにレンタルの利用がオススメ!それならばレンタル店からのアドバイスももらえると思いますよ♪

 

スポンサーリンク

 

母親の服装『洋装』

スーツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

yokoさん(@yoko_leafchild)がシェアした投稿

 

男性と同様、洋装の代表であるスーツ。女性の場合は明るめの白やグレー、ベージュなどがオススメです!

ブラックフォーマルを選ばれる方も多いのですが、パパもスーツなので写真写りが暗い印象になってしまいます。後々「もっと明るめにしとけばよかった…」と公開されるママさんも多いようなので、お祝いということでなるべく明るめにしましょう!

 

ただブラックやネイビーでも落ち着いた雰囲気になります。好みは別れると思いますが、子どもが洋装なら、暗い落ち着いた色を選ぶのもアリかなと。

地味な印象がある場合は、パールのネックレスやピアスなどアクセサリーを使ってみてください☆

 

ワンピース

 

この投稿をInstagramで見る

 

COCOさん(@rococo39)がシェアした投稿

洋装ではワンピーススタイルも人気が高いです。ただし正式な場なのでジャケットが必須になるので注意が必要!

前撮りならジャケットはいりませんが、肩を出さない落ち着いたワンピースを選ぶようにしましょう。色は暗すぎないネイビー、控えめな淡いカラーが上品でオススメ♪

丈は短すぎず、長すぎない膝下くらいを目安にしましょう。

 

母親の服装『和装』

訪問着

色留め袖の次にフォーマルで、上半身と裾に絵羽模様がある、おしゃれ要素が強い礼装です。昔は一つ紋や三つ紋を付けていましたが、現在は付けないのが主流となっています。

 

色無地

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちぃ。さん(@chiiiiihaaaaaru)がシェアした投稿

一色に染めた無地の着物です。

一つ紋・三つ紋・五つ紋で礼装、準礼装、略礼装と格が変わりますが、最近は紋を付けずに作る方も増えているため、紋がなくてもOK。

落ち着いた印象が主役を引き立てる和服ですね☆

 

付け下げ

 

この投稿をInstagramで見る

 

はた みさこさん(@misa.haru335)がシェアした投稿

縫い目で模様がつながっていないのが特徴の『付け下げ』。

最近は訪問着と似ている絵羽柄模様の『付け下げ訪問着』、小紋柄の『付け下げ小紋』があります。

 

ままち
ままち

淡い色なら間違いないけど、季節に合わせた色を選ぼう♪

 

スポンサーリンク

 

服装に合わせたバッグや靴を選ぼう!

上記で「男性のスーツスタイルにはカジュアルすぎない革靴を選びましょう!」と説明しましたが、女性にも注意点があります。

特に靴はNG項目があるので、マナーを守って小物選びをしましょう!

母親の『洋装』靴について

スーツスタイル、ワンピーススタイルともに共通する下記のポイントを抑えておきましょう!

  1. パンプスがベター
  2. つま先の空いた靴はNG
  3. 子供が小さいママはローヒールでOK
  4. 妊娠中のママはヒールなしのぺたんこ靴でもOK

ちなみにストッキングはベージュがベターです。

 

参拝時は足場が悪いケースも多いので、まずは安全第一で靴を選びましょう!無理してヒールが高いものを選ぶ必要はないので、ぺったんこ靴でもOK。

 

みやち
みやち

子供が「抱っこして」と駄々をこねる可能性もあるので、そこを考えたヒールの高さを選んでね☆

 

 

母親のバッグについて

入学式などを見据えて使いまわせるものを選ぶのがベストなバッグ!人気の色は服装を選ばないブラックか、明るい雰囲気が人気のベージュがオススメ。

ただしオムツなどの子供の荷物が入らない可能性が高いので、別でバッグを持っていくか、もしくは初めから大きめのバッグを選ぶようになるので、用途を決めてからバッグを選びましょう!

ただし大きめのバッグになると着物に合うものがなかなかないと思うので、その場合は洋服用のバッグを合わせてもOKですよ☆

 

 

注意点!場の雰囲気と家族の服装に合わせよう!

注意点!場の雰囲気と家族の服装に合わせよう!

 

ここまでお母さん、お父さんの七五三の服装について説明してきましたが、もう一つ大切な事は、参拝する親戚の方と服の系統を揃えることです。

上記の写真のように親戚の方と服装がバラバラでは、せっかくの記念撮影がイマイチになってしまったり、参加した方が「私だけ服装変?」と気を使ってしまうこともあります。

 

例えば父方の祖父母だけ和装でほかの人は洋装、というのは統一感が無いので避けた方がベター。

 

揃えておけば、家族みんなで写真撮影する際も統一感が出ますよね。

なので当日着用する服や靴については事前に話し合っておくようにしましょう!

 

スポンサーリンク

 

さいごに

今回は七五三に着ていく父親・母親の服装の注意点などをまとめていきました!

少し難しいかな?と思われる方も、堅苦しくなりすぎずにきちんと感のある服装を心がければ大丈夫ですよ♪

 

また両親の統一感はもちろんのこと、一番肝心なのは親族全員の統一感。

父方・母方の両家ともに事前に話し合って「和装」「洋装」を揃えるようにし、統一感を出しましょう!

 

これから撮影シーズンでバタバタすると思いますが、ぜひ事前に準備して万全で挑んでくださいね☆

家族みんなとっておきの服装で、素敵な思い出に残る1日を過ごしましょう!

 

みやち
みやち

七五三おめでとうございます!これからもみなさまのご健康をお祈りしております☆

 

コメント